カテゴリ:駿遠線関連( 287 )

いよいよ解体工事が始まりました。

今か今かと待っていた?江湖畑橋の解体工事が始まっております。
この間の日曜日には姿を留めておりましたが見るも無惨な姿に変容しております。
それと日本の土木工学技術の高さに関心をした次第です。(笑)

適当にあれこれ。
f0212142_16092277.jpg

f0212142_16092091.jpg

f0212142_16091837.jpg

f0212142_16091781.jpg

f0212142_16090994.jpg

来週には完全に其の姿を見る事は不可能でしょう。



[PR]
by micmacbig | 2016-11-30 16:10 | 駿遠線関連 | Comments(2)

着々と消滅の時が近づこうとしております。

母親の病院がスムーズに行って時間が取れたので相良入りをしました。

工事は当然前回より進み解体工事に向けての準備が進行しております。
作業をし易くする為でしょうか、川の流れを変えている様です。

f0212142_06204629.jpg

こちらは前回の画像です。
f0212142_06214886.jpg

見ると様々な物が散乱しておりますが駿遠線に関連する物でしょうか?
f0212142_06264650.jpg

f0212142_06265489.jpg

f0212142_06311340.jpg

重機で整地?していると何か出てきた様です。
さて???
f0212142_06331504.jpg

工事とは関係無いですが潮が上がってきた様です。
f0212142_06350591.png

何はともあれ後数日の命である事は間違い無いです。
見届けてやりましょう。

江・湖・畑・橋








[PR]
by micmacbig | 2016-11-18 06:37 | 駿遠線関連 | Comments(2)

歴史は過去の物となりました。

昨日です。
当然の如く予想していた様相と化していました。

f0212142_06252247.jpg

f0212142_06252033.jpg

f0212142_06251918.jpg



今迄 輝かしい思い出をありがとうございました。

出来れば記念碑的な物が作られてくれればと願い新しい姿にエールを送ってきました。

[PR]
by micmacbig | 2016-11-17 06:26 | 駿遠線関連 | Comments(0)

夏草は有りませんでした。

本日は工事はお休みの様でした。
後はコンクリートの基礎部分を発って完全に更地となるようです。
f0212142_16105139.jpg

f0212142_16104884.jpg

f0212142_16103259.jpg
f0212142_16101684.jpg

f0212142_16102558.jpg





「兵どもが夢の跡」ですね。




[PR]
by micmacbig | 2016-11-13 16:12 | 駿遠線関連 | Comments(0)

あ〜 100年の歴史の末裔です。

笹野さんも嘆いているでしょう。
昨日出勤前に寄って来ました。
誰もいませんでしたが作業は着々と進んでおりました。
まあ、昔の木造建築なので作業は容易いと察しました。

f0212142_03263994.jpg

f0212142_03264678.jpg

f0212142_03265865.jpg





柱の1本でもと思いましたがクレーンで車に積み込んでいるので声をかけるのは止めました。

f0212142_03270708.jpg

来週月曜日には駐車場と化しているでしょう。
郷土博物館で再築して頂きたいですね。
無理でしょうが・・・

しつこいですがこれだけでも残して欲しいですね。

f0212142_03271508.jpg


[PR]
by micmacbig | 2016-11-13 03:29 | 駿遠線関連 | Comments(2)

歴史が消滅して行く秋です。いよいよか!

トランプ氏が選ばれ新しい時代に突入した本日 新聞紙面はその件ばかりですが藤枝の地方版には大変悲しい記事が出ていました。

以前からその時期を待っていた??岡出山の元大手線藤枝本町駅の解体が始まりました。
何とかして行政その他の力で他の場所で再築して欲しかったです。
単にもったいないと感想を述べるだけでなく・・・・

致し方が無いと言うしか個人では出来ないのが江湖畑橋と同様です。

f0212142_06532909.jpeg
f0212142_06530126.jpeg


[PR]
by micmacbig | 2016-11-10 06:49 | 駿遠線関連 | Comments(6)

晴天の中、盛況でした。講演会

1月迄開催されている焼津市企画の軽便展の大目玉とも言える阿形先生の講演会が秋晴れの中市民文化会館の3階にて開催されました。

遠くは神奈川県や愛知県からも聴講者が来られ全国規模の様相を示した講演会でした。
焼く80名強と言う方々が会場一杯となり先生の説明を熱心に聞いておられました。
あの親しみさを前面に出してのお話ぶりに皆さん頷いたり熱心にメモしたりその駿遠線に対する思いを全面で受けておられましたね。
聞くと、旧焼津市の方が殆どで我々藤枝市民は数名・・ 寂しい限りでした。

が、大井川町と合併して駿遠線の有った焼津市ですが、従前は駿遠線とは無縁とも言える旧焼津市民がこれだけ会場を満タンにさせるのは
合併を機に得た歴史を大事にしようと言う熱意を感じました。

講演は中途プチ体操を交えながらの阿形節が炸裂して会場からも当時のお話等を組み込みながら1時間30分あまりがあっという間でした。

先ずは例に依ってお出迎えです。
f0212142_07265255.jpg

会場の様子です。

f0212142_07273869.jpg

暦民館の職員さん達も大忙しです。
f0212142_07384615.png

今回は先生から撮影の許可が皆さんに出ておりますので多くの方がカメラを向けておりました。
で、写真を映し出しながらの説明です。
今では考えられない水量ですね。
これでは渡る時は怖かったと皆さん懐古する訳です。

f0212142_07415353.jpg

こんな感じで各所ポイントを説明して
最終ある意味今回のテーマとも言える萩間川「江湖畑橋」の説明で今回の講演会を終了しました。

前述の如く12月15日(木)先着にて橋の鉄鋼の配布が有ります。
興味ある方は是非お出で下さいませ。

また、今回の軽便展は高山の「くるまやさん」製作の駿遠線のゲージが鎮座させて1月迄開催されておりますので
何度と無く会場にお出かけ下さい。
何しろ貴重なまた、希少な品々ばかりですので。


その模型を囲んでの終了後の皆さんです。
このあーでもない、こーでもないと言う会話がたまらなく魅力ですね。

f0212142_07504596.jpg
暦民館の皆様 開催中宜しくお願い申上げます。





[PR]
by micmacbig | 2016-11-07 07:51 | 駿遠線関連 | Comments(5)

大井川暦民館の展示会

流石11月ともなると風が強く冷たくなりますね。
そんな志太の空風の中 はるばる飛騨の高山から本年の焼津市暦民館のイベントに自ら作成の駿遠線のHOゲージを展示してくれました。
車体の模型のみならず取り込む風景まで全て3Dプリンター等を駆使して駿遠線を再現させています。

新藤枝駅の光景です。
f0212142_18230205.png

別な角度から

f0212142_18260409.jpg

4両編成を操るくるまやさん
f0212142_18241131.png

また本来はこれもメインです。
古くからの志太地区で使用された農具、工具、生活機器等が所狭しと保存されています。
年に一度しか開放されませんので貴重な体験をしました。

f0212142_18282353.jpg

f0212142_18282141.jpg
そして今回の企画のメインイベントとも言える阿形先生の講演会が来る6日に開催されます。
70名強が申し込んで居りますのでご希望者はお早めにお電話下さいね。
詳細は
です。









[PR]
by micmacbig | 2016-11-03 18:33 | 駿遠線関連 | Comments(2)

着々と進む萩間川河川工事

暑い位の晴天の中久しぶりに相良入りをしました。
目的は当然「江湖畑橋」の工事状況を見にです。

すると、その光景を見事と言うか無惨と言うか前日の姿さえも感じられなくなっていました。

先ずは西岸の中学校側から

f0212142_12454742.jpg

ここまで河川を拡げる様です。

f0212142_12464034.jpg

案内看板?です。

f0212142_12473003.jpg

で、東岸に回ってみました。

すると、見るも無惨な光景が眼前に展開されております。

f0212142_12485802.jpg

f0212142_12493931.jpg

f0212142_12494293.jpg

f0212142_12494417.jpg

工事は有無を言わさず進行して姿を変容して行きます。
是非、橋がまだ有る間にその最後の姿を再度焼き付けて下さい。

そして、朗報?が有ります。
先日来から島田土木事務所と交渉して希望者には橋の鉄筋の一部を分けて頂ける様なりました。
http://doboku.pref.shizuoka.jp/desaki2/shimada/topics/161025keibenn.pdf
(何故かリンク機能が新しくなり上手くいかないので直接URLを貼ります)
コピペして飛んで下さい。

また、その一部は相良資料館にも保存される模様です。

ご希望者は是非アクセスしてみて下さい。











[PR]
by micmacbig | 2016-10-26 13:02 | 駿遠線関連 | Comments(2)

阿形先生の新聞投稿

9月27日の中日新聞です。
阿形先生のコラムが反映されました。
f0212142_15202193.jpeg
先生の熱い思いが伝わってきます。
何とか、何らかの方法で保存したいです。

本日県の担当者と市の担当者と現地にて新たな説明を受けました。
結論は萩間川からは駿遠線に関する物は全てが無くなる事です。
西岸の中学校よりのコンクリート台も壊し平坦な敷にするそうです。

悲しい事ですが、これも様々な理由で致し方が無い事です。



[PR]
by micmacbig | 2016-10-05 15:26 | 駿遠線関連 | Comments(2)