カテゴリ:駿遠線関連( 291 )

しつこく再度の江湖畑橋

いよいよ後2週間となった萩間川の江湖畑橋。
霧雨が振ってきましたが、会いに行ってきました。
地元の方も鉄ちゃんも見当たらずでした。

確かに言われてみれば老朽化は言うまでもないです。
台風で崩壊の可能性も否定出来ません。

兎に角来週お別れ渡橋をしましょう。
せめて、中学校側の河川工事はしないとの事ですので、これだけは絶対的に残して頂きたい物です。
恰も田中川の上新田寄りみたく。

f0212142_1215335.jpg


まあ、こちら側は致し方無いでしょう。

f0212142_122417.jpg


東側の工事も着々と進んでいますね。

f0212142_1264668.png

[PR]
by micmacbig | 2016-08-14 12:08 | 駿遠線関連 | Comments(2)

この秋の駿遠線の行事

今の所判明している9月以降の予定です。

阿形先生の展示会が9月30日から焼津市歴史民族資料館で来年の1月29日まで開催されます。
どんな内容か大変楽しみですね。

また、9月2日から御前崎市で「記念乗車券展」が開催されます。

そして、11月6日には阿形先生の講演会が開かれます。

それらの詳細に関しては詳細が判明した時お話しします。

それ以外はお馴染みだいとう・おおさか軽便ロマンウォークが9月24日(土曜日)に開かれますね。
今回はどうしようか?思案中です。
今回はコロッケとの事、これも楽しみですね。
f0212142_6531460.jpg

[PR]
by micmacbig | 2016-08-09 06:54 | 駿遠線関連 | Comments(0)

8月21日 最終渡り納め

今考えているプランは当日10時に現地集合。東側か西側は未定。
30分程現地で回想。
時間のある方は地頭方迄ウォーク。
相良迄戻り解散。
又は昼食、

見納めをしたいと考えております。

駐車場は牧之原市役所。
電車での方は菊川、藤枝何方かは迎え可能とします。

f0212142_1443244.jpg



プラン変更は可能です。
(例えばどこぞで反省会付きとか・・・)
ご希望の方はコメント覧、電話(090−3939−8651)へどうぞ。
[PR]
by micmacbig | 2016-08-09 01:45 | 駿遠線関連 | Comments(0)

最後の渡り 企画

萩間川に架かる「江湖畑橋」が22日以降渡れません。
従って21日の日曜日に渡り納めをしたいと考えております。

先日土木事務所の担当の方とお話ししてその程度かは未定ですが
可能な範囲で何らかの痕跡を頂ける様は話してきました。
どんな物がどんな形かはこれからの煮詰めです。

まだ予定ですが21日に渡りたいです。
兎に角後残す所2週間です。
最後を体感しましょう。
[PR]
by micmacbig | 2016-08-07 11:38 | 駿遠線関連 | Comments(2)

行ってきました 萩間川

早速足を伸ばし相良入りしました。

すると、眼前には確かにこんな看板が!!

f0212142_1833577.jpg


f0212142_18213048.jpg


時にこの橋って「江湖畑橋」との名称が有るんですね。知らなかったです。

役所で伺ってきました。
第1期として8/22〜  橋の通行止め
第2期として8月下旬〜10月中旬  川幅を拡げる掘削工事
第3期として10月中旬〜2月下旬  江湖畑橋の撤去工事

との事です。

この辺迄河川が拡がる様です。
写真集の93pの村多さんがお撮りになられた混合列車の位置位です

f0212142_18331661.jpg



後半月余です。相良入りを是非。
[PR]
by micmacbig | 2016-07-29 18:34 | 駿遠線関連 | Comments(0)

萩間川人道橋撤去

数少ない駿遠線の遺産であります相良萩間川に懸る人道橋がこの8月22日辺りから撤去工事に入るとの情報を得ました。
予てから老朽化により危険性を伴い対応策を考えられていましたが再築する必要性も見当たらずと言う事で完全撤去との事です。
正確な話は検証しておりませんが橋脚はもとより全てが過去の歴史の中に葬られる様です。

f0212142_050244.jpg


f0212142_0571127.png


後1ヶ月も有りませんのでもしご覧の皆様で最後の姿を見たい方は是非お出でて下さい。

あ〜あ 駿遠線が益々遠い物になって行きます。(大涙)

やけでもう1杯飲んでしまいました・・・
[PR]
by micmacbig | 2016-07-29 00:58 | 駿遠線関連 | Comments(4)

こんなのもヤフオクで。

「歴史に残す」に続いてこれも出品されております。
今は亡きあのひくまの出版の幻と言われる「懐かしの軽便物語」です。
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h232117098

f0212142_19393951.png


亀山トンネルから浜松方面を覗いた写真ですが現在では似ても似つかない光景ですね。

私もこの方から2冊策札させて頂いております。
まだ、もしお持ちではない方はこの機会に如何でしょうか?
まあ、そこそこの図書館には有りますが。
[PR]
by micmacbig | 2016-07-13 19:42 | 駿遠線関連 | Comments(0)

こんなのがヤフオクで。

まあ、私のブログを見ている方は100%お持ちと思いますが、ヤフオクでこれが出ておりました。
何と、阿形先生の大賞を受賞した「歴史に残す 静岡鉄道駿遠線」です。

f0212142_6322325.png



中古ですのでどの程度のダメージが有るかは分かりませんが、サブとして持つには適値と思われます。
それか、まだ購入していないが表面上の価格で躊躇されていた方とかには最適と考えます。
でも、飽く迄中古ですのでやはりこの貴重なる書籍は新本を購入の方が宜しいと考えます。
阿形先生にご連絡すれば送って頂けると思いますよ。
(ひょっとしたらサービスも有るかも・・・・・)未定です。

今考えておりますが現在2冊を所有しておりますので3冊はどうかな〜と。
それとも落札して何方かにプレゼント用にとか。

2日しか時間が有りませんのでこれはと思われた方は是非どうぞ!
[PR]
by micmacbig | 2016-07-12 06:33 | 駿遠線関連 | Comments(0)

無事に保存されていた記念碑

コンビニの工事で撤去されてその安否が心配されていた高州駅の記念碑が無事建てられていました。

一時的に待避してその時を待っていたんですね。
これで安心です。

f0212142_1643570.jpg


見て下さい、こんなに頑強な基礎です。
これで半永久的に大丈夫でしょう。

f0212142_1654545.jpg


当然説明文も当時と同じです。

f0212142_1662911.jpg


後は駅北再開発で消滅した碑ですね。
これは嘗ての姿です。

f0212142_1695383.jpg

[PR]
by micmacbig | 2016-07-06 16:10 | 駿遠線関連 | Comments(2)

生まれ変わった駅名標

吉田には何回か足を運ぶが「上吉田駅」にはお久でした。
吉田ハムに買いに行ったらお休みだったので(う〜ん 残念なり)公園の所に行ってみたら
何と新しくなった駅名標が建っているではないですか。

f0212142_16452778.jpg



f0212142_16455738.jpg


こちらが以前の駅名標です。

f0212142_16461615.jpg


以前の駅名標の根元が腐り危ないので撤去されかなりの時間が経ました。

今度のは頑強ですので安心ですね。

f0212142_1646768.jpg


聞くと片岡の自治会が北区の「遠州神戸」の駅名標が建てられた事により奮起して
我が郷土の誇る駿遠線「上吉田駅」の駅名標を再築したとの事。

大変良き事です。

この勢いで是非不毛のY市、F市にも建ててもらいたいと思うのは私だけでしょうか。
駅跡が官地でない場合が多いですがそこは文化的見地でしてもらいたいですね。
西の行政地区を見習って欲しいと願うばかりです。
[PR]
by micmacbig | 2016-06-29 16:50 | 駿遠線関連 | Comments(2)