<   2010年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

会飯よこた

時々行く店です。
藤枝のアピタの南側にあります。
最初は一寸判りにくいかもしれません。
駐車場も10台くらいは止まれますが奥の方はバックで入っていかないとしんどいですね。

店はそんなに綺麗ではありません(失礼!)
でも兎に角安くてボリューム満点以上です。
でも味は格別ではありませんが美味いです。

本日もラーメンの特盛りをオーダー!
何とこれで530円!!!
ちなみに普通で380円と大変リーズナブルです。

ここの特徴は何でも大盛りは80円増し、そして特盛りは150円増しで食べれます。

でも余程でないと特盛りは頼んではいけません!

食べれなくて残してはお店に失礼に当たりますので。
最初は大盛りにしてみて状況を判断してみてどうか です。
f0212142_29367.jpg


グラスと比較してみてください。

2.5玉はあります。

何とか系との味では無く何の変哲も無いというか
強いて言うならよこた系。

安心して飲めるスープですね。
分厚いチャーシューが物語っています。
麺もストレートな普通の感じです。

流石の量に食べるのに20分くらいはかかってしまいます。
[PR]
by micmacbig | 2010-09-30 02:18 | 食べる・飲む関連 | Comments(1)

本日のつまみ

チーズを食べたくてKOマートで見つけました。
あそこは良質の食材が揃っているので見るだけでも堪能します。

時々賞味期限近くの商品がサービス価格で出ておりますので当方のような貧乏人には
大変嬉しいしだいです。

何か有るかな~と見たら10月中旬の期限ですがこのブルーチーズが有りましたので
早速買っちゃいました。
正規物ですと結構なお値段ですから・・・

f0212142_539379.jpg


色気も素っ気もありませんが。

これで、美味しい白ワインでもあればグーなんですが、お決まりの安い麦焼酎でした。(涙、涙、涙)
[PR]
by micmacbig | 2010-09-27 05:39 | 食べる・飲む関連 | Comments(4)

中秋の名月

全国的に満月でした。
うさぎさんが見えそうな位でしたね。
f0212142_5171597.jpg



寄せ集めですが一応飾ってみました。
f0212142_5123322.jpg


昔は何処にでも有りましたが最近はすすきも貴重品になりつつあります。
須々木駅辺りは群生しているんででしょうか?
f0212142_5173648.jpg


お菓子は本当に適当です。
f0212142_518080.jpg


久々に「アメーらトマト」を頂きました。
皮は固めですね。
最初に酸っぱさが拡がりますが、その後濃厚な甘さが充満してきます。
確かに高いですが、美味さは抜群です。
f0212142_5211674.jpg


晩のおかずの一品です。
豚肉以外は庭に生えている物だけです。
ゴーヤと紫蘇の葉とを甘辛味噌味で仕上げてみました。
繊維質たっぷりの品です。
f0212142_5273817.jpg


これで、美味い酒が有れば言うことは無いですが、残念ながら昨日のお弔いで頂いたワンカップと
安い焼酎でした。 う~ん 残念!!

でも真夏を彷彿させる様な暑さの満月でしたね。
[PR]
by micmacbig | 2010-09-23 05:31 | 四方山話関連 | Comments(4)

TV出力

パソコンをテレビに繋いでで見ました。
キッチン用のテレビは AQOUSのLC-26DE7という形式のやつです。
ノジマで買ってきましたけれど現行型なのでお値段は厳しかったです。
交渉してやっとポイントで2%プラスでした。

普及型は安かったですが、やはり画質が見比べると見劣りするのでこちらを選択しました。

そうですね、満足していますね!

接続は余っていたD-subコードです。
HDMIの方が綺麗とは思いますが買ってこなくてはいけないので取りあえずと言うことで。

で、結果ですがどんなんでしょうか?
f0212142_526507.jpg


パソコンのモニターは三菱の1980のフルハイビジョン
f0212142_5272282.jpg


でテレビの方は普通の1380のハイビジョンです。
f0212142_5275926.jpg


数値的には三菱が上なんですがアクオスの方が綺麗に見えます。

尤も写しているカメラはi phoneなのでそこそこしか写っていませんが。
 (やっぱ デジカメ買わにゃあな~)

これを、HDMIで繋いだらもっと綺麗に映るんでしょうかね~?

(パソコン周りがごちゃごちゃしているのはご勘弁を!)

ちなみにランプがついているのがwindows用の自作パソコン
その左のは最近使ってはいない嘗てのメイン機であったG4macです。
もう何年経ったんでしょうか(あれは *年前~♪♪♪)
でも流暢に動いていますよ
OS9が動くのが最大の売りですね。
でも1.25のデュアルですが流石思い作業はしんどいです。

重い作業はwin機で。
テレビチューナーとブルーレイドライブが付いていますのでナカナカです。
25Gのブルーレイも20分くらいで書き込めます。
[PR]
by micmacbig | 2010-09-15 05:46 | PC関連 | Comments(0)

土地改良の部分

袋井図書館での資料により廃線路の位置が大凡判明した。

前回の推測図よりもカーブの具合が大きく描き築堤に登っている。
f0212142_518755.jpg


近隣の方から伺った道路はその成れの果てとも言うべき付け替え道路であった様だ。
f0212142_5311997.jpg

また、築堤に駆け上がる痕跡が何やらあるらしい。
前回は確認できなかったが、次回の楽しみとしたい。

楽しみは益々増えるばかりである。
[PR]
by micmacbig | 2010-09-11 05:25 | 駿遠線関連 | Comments(0)

新三輪駅

先週探索できなかった「新三輪駅」を見てきました。

午前中、袋井図書館に出向き、関連資料を閲覧してきました。
流石「軽便の町 袋井」流通している書籍の他、民間の方の作成した見聞録とか自費作成のビデオなど
よだれが出るくらいでした。

また、「土地宝典」も多数有り、魅力ある存在でした。

貸し出し禁止ばかりなのが残念でした。
尤も市外の私は貸し出し可能でも、不可能でしたが。

で、帰路は南に進み、廃線路を確認しながら帰ってきました。

最初は判らなかった地名も2度目ですので、すんなり溶け込みます。

台風の来る中ですので雨が強かったので外へは殆ど出ませんでしたが、
「新三輪駅」を確認してきました。
f0212142_4414637.jpg


f0212142_4472129.jpg


当時は解りませんが、こんな細い道を通り駅に着いたんですね。
それだけ需要も少なかったんでしょうか?

石津駅を過ぎたところで先週見出せなかった用地杭が見つかりました。
f0212142_4461357.jpg


面白いもので知らない土地でも足を運ぶと、変身した廃線路の痕跡が何となく見えてくるものですね。
まあ、石津からの田圃になってしまうと皆目検討がつきませんが。

新横須賀あたりは何となくお~この線だな! と察しがつきます。
f0212142_4474849.jpg



最初は遠く感じた袋井までの道のりですが行くとそんなには感じないものなんですね。
[PR]
by micmacbig | 2010-09-09 04:48 | 駿遠線関連 | Comments(0)

振り返ってみて

様々な思い出や困惑が遭った探索であるが、ベストを挙げてみると「新相良駅」の発見?がNO,1になるのかな。

 吉田、榛原は割りとすんなり近所でお聞きするだけでその実態が明らかになったが、この「新相良」に関しえては困難の一字であった。

おおよそこんなんだったかな~?? 位は近隣でも伺えたがそれ以上は見つからなかった。

そのキッカケとなったのが相良資料館に掲げてある地域の地図である。
何回か見てはいたが、そこまで目に入らなかったというか、こんこボンクラ脳裡に届いていなかったと言うか、
そして、亀やさんからのカーブが異常に現在より長いのを見出した。
聞くと、区画整理以前に作成したものとの事。
そこから雪崩落ちたように真相解明に至った。
役所にも正式書類は存在しないが点在した資料をあっちで1点、こっちで1点と繋ぎ合わせ、そして判明!
f0212142_5273517.jpg


もう1点は「大洲駅」
「大東町バス停」説が多く流布しているが、そのまま信じ込んでしまったのが原因である。
地元の方に伺えばバス停ではないことは明白の理である。
f0212142_5324481.jpg


また、田沼古道に関しては多くのNO,1が有るが強いて挙げると、大井川町上新田地区でしょうか。
明治の紙図で検証しました。
f0212142_5435053.jpg


そして、圧巻?は数少ない古道と駿遠線との出会いである。
        「未知(道)との遭遇」
f0212142_5521388.jpg

感激と感動を生み出す箇所で有った。
[PR]
by micmacbig | 2010-09-08 05:45 | 駿遠線関連 | Comments(0)

袋井まで到達

何や間やで、途中省略的な部分はありますが、結論で岡部から袋井までの全工程を終了出来ました。

これも阿形先生を始め、多くの先輩方のご支援の賜物と感じております。

元来、きちんきちんと工程を築き上げてからの行動ではなく、先に体が動いてしまう性質なので、
後で気がつく何やらな性分故、結局時間がかかってしまう。

今後は足りなかった部分を補いながらこの寄り良き探索を心の支えと拠り所にして更なる新しいページを切り開きたいとここに痛感しました。

今後とも宜しくの御鞭撻をお願い申し上げます。

 BEN-KEI-SHI 中村
[PR]
by micmacbig | 2010-09-03 21:51 | 駿遠線関連 | Comments(0)

石津駅から新三輪駅へ

近隣からの話しだけの検証であったが、2ndステージとして当時の航空写真を追ってみると
明らかに大きなカーブを描いていた。

バス停の辺りからであろうか?
大きな左カーブ続いて右カーブまた、堤防に向けて左カーブと続きている。
pul-4氏の主張するS字カーブである。
f0212142_510857.jpg

アバウトではあるがこんな感じでしょうか?
[PR]
by micmacbig | 2010-09-03 05:11 | 駿遠線関連 | Comments(0)

廃線路探求 袋井駅まで

念願であった帝都袋井駅までの探索を行いました。

例によってのアナログ探索。
資料的には阿形先生の写真集のみ。
あっちで聞いてこっちで聞いてつっかえつっかえでの探索でした。
おまけにカーナビはついていない感ナビ!

本来なら歩いてが正解ですが時間の関係でiちゃんに乗ってで。

中途は端折って六社神社からスタートにしました。
お~ 趣がありますね!何か「田沼古道」を彷彿させます。
f0212142_431449.jpg

そして、これもまた趣のある廃線路!!
好きですね~ いい感じです。
f0212142_4322280.jpg


盛岡医院を過ぎ集落に入りますが常に半信半疑!
そして変則5差路。え~ どっちなんだ??聞く人も居ないし・・・
え~ままよ 違ったら引き返せばいいや。
こっちだ!ところが後で聞いたら真ん中の道でした。

そのまま、県道を進んでしまいました。
が、これもまた失敗!!
そのまま県道を横切れば良かった。
ここの歩道部分ですね。
そして「河原町駅」に到着
f0212142_4364332.jpg


でもここから廃線路は変身してしまいました。
f0212142_450622.jpg

とある所は水路に、はたまた住宅地に

まるで「仮面ライダー」の様です。

形が変わっても道的な物でも残して頂きたいと思います。
でも、天邪鬼ですので変身していた方がミステリアスで好きです。

で、新横須賀駅に着きました。
旅館があったりしてここが中心地であった事が伺えます。
この南側が廃線路だったんですね。

用地杭が有りましたが通常とは向きが違っていました。
どんな意味なんでしょうね?
f0212142_4561430.jpg


そこから西側はまた変身ショーです。この水路ですね。
f0212142_4392854.jpg


役場のこの線が何か伺えます。
f0212142_4542266.jpg


この横須賀地区はまた公図、宝典などで調べる必要が有りますが県立にも無いし・・・・・
なんとかして~~

そして「七間町駅」です。
何となく写真集の場面が偲ばれます。
この水路が成れの果てかな?
f0212142_4424380.jpg



で、いい感じのラインを経て着きました「石津駅」です。
う~ん、この曲線美 まさしく廃線路ならはですね。
f0212142_4434439.jpg


でも、行き着く先は県道に取り込まれてしまいますが、どことなく左側に残っています。

そして、ここからもグッドラインで廃線路が続きます。
が、土地改良の魔の手で田んぼに変身です。
f0212142_445177.jpg

そして、新三輪駅が堤防の上にあるからとの話しで登って強いましたが草がぼうぼう!!
どこが道の端か解らない状態です。

そして悲劇が待っていました。
何と、車止めが有ってその先へは行けません。
がび~ん!U-ターンできる場所も当然有りません。
ぎえ~! ショウガナイ バックで帰るしかないよね!!!!!!
でも1本道なので何とかセーフ。
従って新三輪駅は検証していません。
今後の課題ですね。

後は歩行者道路として保存されているので、一路終点「袋井駅」まで。
新幹線下の表示を確認してさあ 駅へ。
が、一体駅は何処なんだ???????????

ぐるぐる何回も回ったけれど駅に繋がる道は無い。
で、聞いてみると、公民館の所の細い路地を入ると行けるよとの話しで行ってみると
確かに駅南に着いたが狭くて交互通行が出来ない場所だ。
おいおい!!

でも止めて上を見てみると確かに広場的空間がある。
で、車を勝手に駐車場に止めて上に上がってみると「あ~ これなんだ!!」
感動の一瞬である。
f0212142_446465.jpg


従って、袋井駅には駅南って言うか、駿遠線に乗る為には俗に言う駅北まで潜って行かなければ乗れなかったんでしょうか?
[PR]
by micmacbig | 2010-09-02 04:57 | 駿遠線関連 | Comments(6)