<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

The Big Rainbow with Typhoon

すごい雨と風の台風でしたね!
そしてこんな時期に

でも大した被害がでなくて良かったですね。
庭のナスやらアシタバが倒れかかってしまいそうでした。

そんな中晴れ間が出たなと思っていたら何と大きな虹が出ていました。
あとで聞いたらここ何十年の中で一番大きな虹らしいです。

虹ってホントに綺麗ですね。
ある意味でも癒しです。

雨が降る中での撮影でしたので全てを収めることは出来ませんでしたが

f0212142_4193093.jpg


f0212142_4195585.jpg


f0212142_444626.jpg


直太郎の曲に「虹」という合唱曲があります。
コンクールでもよく歌われつようですが、
私には、P,P,Mの[GONE THE RAINBOW]を思い起こし出します
(おい 古い話だね~ 今日らの衆じゃ~ そんなの 知らねーぞ~~)

良い 良い 古い者と お思いでしょうが 古いものには古いものの良さが有るんだよ~~!
[PR]
by micmacbig | 2010-10-31 04:45 | 四方山話関連 | Comments(0)

娘のマンション選び

現在のマンションが駅から遠いとの理由で駅近のマンションを探しておりましたが、何とか見つかり来週引っ越す事となりました。

静岡でのマンション選びなら特にどうって事はないですが何せ場所は東京。
おいそれとはいきません。

先ずは資料収集から。
自宅での経験があるのでさほど苦にはならないが何せ相手は不動産。
生きている生鮮品と同じである。

ネットで調べて不動産業者に連絡して詳細を伺うがあちらが立てばこちらが立たずで理想とはかけ離れていく。
家賃的にも当然上限があるのでどれかを妥協しなくては成約には結びつかない。

電話での応対の悪い業者もあれば、無責任にも後ほどご連絡しますと言って連絡がない業者もあった。

そんな中一つの業者(一人の営業マン)とめぐり合った。

それが、成約に結びついたエー・アイ・アールのS氏である。
話の中に他の営業マンと異なり単に物件を勧めるだけでなくこちらの気持ち、要望をきちんと汲み取ってくれて物件選びをしてくれました。

従ってその会社にではなく S氏個人にお願いをした感じであった。

資料情報も惜しげもなく微に入り細に入り提出してくれて距離を感じさせない位の親密さであった。
夜遅くまで物件案内にも連れていってくれて単に仕事だから以上に熱心にこなしてくれた。

将に感謝物である。

そして決まったのが今回のマンションです。
f0212142_604764.jpg


西武新宿線というローカルな沿線ですが、駅から4分で着けるというのが売りです。
また本数も多く新宿まで20分での距離です。

そこの駅前が何か昭和の30年代を彷彿させる駅前なんです。
区画整理もしていないまんまなんでしょうか。
商店街には小さなお店が軒を並ヒューマンな感じで温かさを感じさせます。

f0212142_633615.jpg


また、ここが安いんですよ!!

(写真が横で申し訳ないです)


お部屋もしっかりした造りで満足できました。

Sさん 良い物件を紹介してくてありがとうございます。

営業は何でもそうですがハードはもちろんですが、最後はソフトで決まりますから!
[PR]
by micmacbig | 2010-10-29 06:04 | 四方山話関連 | Comments(0)

古道 大井川編

 前回の内容をリメイクしていこうと思います。
 (言う程ではありまでんが・・・)

☆ 大井川町

さて、境川で大井川町に入った古道はしばらくは大人しく相良街道と合流した33号線に並走しているが、
ある意味で一番醍醐味の有った大井川町。一筋縄では行ってくれなかった。
明治12年の群制で遠州榛原郡から志太郡に編入された大井川町は現在焼津市となっている。
その境界を示しているのがここ境川である。
ここに青島史跡保存会の手で標識が建っているが気がついている人は少ない。

f0212142_5284570.jpg


そして碑です。

f0212142_5292540.jpg



33号線と別れ相良街道を西南に進むと、元矢師の平井宅があり、その南側に細いあぜ道を見つける事が出来ます。

f0212142_5323860.jpg


これが古道でクランクに曲がっていくと横山人形店の所に出ます。
この道は島田方面に通じる島田道となります。

f0212142_5333150.jpg

その島田道に沿って左に曲がると相良街道と再び交差点でぶつかり、今度は右に曲がり相良街道を進みます。
すると、右側に細い水路を見つける事ができます。これが高州地区同様の古道となります。

その水路を進むと今では宅地となって通行出来ませんが嘗ての河守惣太夫の屋敷の前に通じます。
今では住宅地となりその面影を見いだす事は出来ませんが、耕地整理の鼻祖と呼ばれていたくらいです。
大井川の氾濫やら堆積した荒れ地を耕し102の長方形の田んぼを作りこの田んぼを「百ヵ間地田」と呼ばれその偉業を讃え墓誌に残し大井川町文化財指定の標識が墓誌碑と共にその先に立っています。

f0212142_538760.jpg


向かって右側の道は新しく作られた道で古道ではありません。

その碑を後にして古道は進み滝井宅の西側を北に曲がり、三角屋敷の青野宅の前で鋭角に折り返し、相良街道まで戻り、材木置き場を南に進むと田沼古道のみであった里道と別れを告げここからは下街道として相良までの旅となる。
 ここに焼津市教育委員会の立てた碑があります。

f0212142_5411427.jpg

ウンカ駆除の青野家の跡になります。
そこで、ここからが本命大井川となりますが、その古道は真っ直ぐ西に畑の中を向かい、工場を横切って
ほぼ直線で田中川に進んで行きました。

f0212142_5422522.jpg


こんな感じです。

f0212142_5485377.jpg


では、何故大きく南に曲がって進んだんでしょうか?
恐らく当時はこの田中川と上新田川の2つの川があり、とてもそのままでは渡れなかったと推測出来ます。
更に、この田中川は大井川港まで船が出ていた程の川で、古くは大久保(大窪)川と称されていたくらいの川だったので大回りをして渡りやすい所を探して進んだと考えられる。


昔の公図です。

f0212142_5502375.jpg

 これは、この先の大井川の下瀬越えにも共通した事である。

田中川を無事に渡り終えた古道は滝井洋服店の所から北に進路を変えて相川農協の所で相良街道と合流する。

f0212142_5555754.jpg


そこからは相良街道として仲良く下瀬越えの所まで進んでいきます。
[PR]
by micmacbig | 2010-10-25 05:56 | 田沼古道関連 | Comments(0)

コスモスロード

家の近くの栃山川沿いに数年前から地元の皆さんでコスモスの畑が作られています。

たわわに咲き乱れ行く人々の目を楽しませてくてています。
中には遠方より見に来る人もいるらしいです。

秋の代名詞ですね。

f0212142_5553638.jpg




風が吹くと風車の弥七さんがカタカタと回りこれも一興です。

f0212142_5574843.jpg



でも、人が増えれば悪しき人も増えるらしく花を積んだり、ペットボトルをそのままにしてたり
何処にも居るんですよね。そんな輩が

それこそ、じられな~い。

自分の庭では無いから構わないんでしょう?

自分も気をつけよ~っと
人のふり見て 我がふり何とかですね。

コスモスといえばやはり百恵ちゃんです。
今でも愛唱歌の一つです。
永遠の名曲と言っても過言ではないと思います。
[PR]
by micmacbig | 2010-10-23 06:00 | 四方山話関連 | Comments(0)

美味しさ 三題

まとめてドカン!で(それをおおちゃくと人は呼びますが・・・)

先ずは「龍ちゃん食堂」編
先日かの有名店で有った「F」の後に開店した「龍ちゃん食堂」の台湾ラーメンでうs。
越後島に1号店があり2号店としての開店でした。
越後島では食べたことが有りましたので注目しながら開店の日のお昼に行きましhたが
そんなには混んではいませんでした。

で、肝心のお味ですが1号店よりサッパリ目の感じで私には合う感覚ですね。

でも、「F」の方が美味かったです。

まあ、ボリュームは確かにありますが・・・・
f0212142_5523152.jpg


「金目の煮付け」
魚がし鮨で売っていたものです。
頂き物ですが2頭で450円位とのことですので安いと思いました。
味はしょっぱくもなく甘くもなく大変美味しく頂けるテイストです。
これには日本酒がベストマッチングですが、残念ながら芋焼酎でした。

煮付けもグーですが残った煮汁の煮こごりが最高です。
これを食べたくて煮付けを食べるみたいですね。
昔は熱ご飯にかけて食べると何杯でも食べられるので好きでした。

f0212142_5593983.jpg


「喜久福」
おみやげで頂きました。
甘すぎず私にも美味しく感じさせてくれます。
f0212142_62256.jpg


まあ、これにはやはりお茶ですよね。
まさかこれで一杯っちゅう訳にはいかないものね!
でも、いるんですよね。大福で一杯やる人が!!

人は人ですが
信じられな~~い!!!!!
[PR]
by micmacbig | 2010-10-22 06:05 | 食べる・飲む関連 | Comments(0)

超お久の古道です。

娘のマンション選びも終わり時間的に余裕が出来たので散歩方々大須駅近所を改めて探索してみました。
前回は土地宝典その他の図面だけでしか回れませんでしたが、運良く昔を知っている方にお会い出来、おはなしを聞けました。

難しいんですよね。60代くらいの方ですと当時のことは解らず、当時を存じている方は既に居られないか会話が不十分だったりして。

そこまで案内してもらいました。
細い路地を入ると何か臭ってきました。
f0212142_315105.jpg

すると、既に民地にはなっていますが古道の面影が存在しています。
2尺強位の道がここに昔は有ったと話してくれました。

中央線との接点と思われます。
f0212142_3161483.jpg


そしてローソンの前をカーブしながら相良街道に向かって行きます。


f0212142_3173672.jpg


言うまでもなくこの右手が「大洲駅」でした。

意次氏「おい、喉が乾いたのでローソンでジュースでも買ってきてや!」
家来「殿、 ここにはビールも売っていますよ」
意次氏「オーそうか、 ではつまみも何か買ってきて一杯やるか~!!」


そんな訳がある訳ないですよね・・・・・・・

相良街道との接点です。
f0212142_320454.jpg


お~!ここを通って意次さんは江戸に帰ったんだ!!!
その姿を想像しちゃったりして。

雨脚が強くなったのでこれで帰りましたが歩くのには最適な季節です。

色んな所に行こ~っと!
[PR]
by micmacbig | 2010-10-21 03:20 | 田沼古道関連 | Comments(2)

久々の池袋

娘がマンションを変わりたい(最近の学生はマンションなんです。昔は4畳半の下宿でしたが・・・・)というので
様子を見に池袋に行ってきました。

田舎人にとってと東京は何かせせこましさを感じさせます。

何件か内見してから食事にでもと夜の池袋を回遊しました。
流石池袋です。

歩くのもままならない位の人通り。あちこちで呼び込み合戦。
競争の厳しさを教えてくれました。

嘗ての「三越」です。現在はヤマダ電気の旗艦の「LABI」です。
f0212142_2493114.jpg

中を覗いてみましたがお客さんも沢山いましたが店員さんもこんな夜遅くまで沢山いました。
あちこちでタイムサービスの掛け声が掛かっています。

道路一つ挟んで「ビッグカメラ」が有ります。
f0212142_2505088.jpg


将にサバイバルゾーンですね。

で、行ったのが仙台で有名な牛タンの「利休」
エチカ(駅の地下街)に対してエソラ(駅の高層)にある店で普段から行列が出来るらしいです。
その日はすんなり入れましたので良かったです。

で、食べたのが定番の「牛タン定食」
厚切りの牛タンが目の前で炭火焼されそれだけでも堪能できます。

まずはお決まりのビールを(プレモルでした)
プファ~! 美味~い!!
お通しのカルパッチョ風のタタキが大変美味でした。
でおまたせの「牛たん定食」が運ばれてきました。
初めてでしたね(お恥ずかしながら)こんな暑い牛タンは!!!!!
麦ご飯が絶妙のマッチングです。
テールスープもボリューム満点で お~これが1,550円は安い!
食べるに夢中で写真を取るのを忘れていました。
[PR]
by micmacbig | 2010-10-21 02:53 | ドライブ・旅行関連 | Comments(2)