<   2011年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ビフォア・アフターそのⅱ

昨日、この写真の探索に行ってきました。

殆ど解明できた場所なので大変さはなかったですね。
でも、1枚の場所は見つかりませんでした。

では、順に
1、東海道線の渡線橋跡に残されたガーター橋と線路の残骸です。
 
これは、特定不明でした。

2、一枚目は同じ日の昭和54年3月15日に撮影した、根松~細江です。
 やはり、これも特定不明でした。
松林が見える箇所は海岸線だし、それが見える所といったら・・・・・
これは、次回の宿題にしておきます。




3,4  2枚目、3枚目は細江のホームと思います。

f0212142_462240.jpg
f0212142_463922.jpg


5、一枚目は勝間田川です。橋脚の跡が残っていました。

f0212142_6293518.jpg



現在ある水管橋は昔の線路部分です。廃線当時までは橋台の有る所を走っていました。
何時ごろ線路が切り替わったかは調べてありません
これも、次回の宿題です。


6、二枚目は榛原~片浜で鹿島付近とあります。

f0212142_4101347.jpg


span>12142_4141762.jpg



で、これなんですが当時の橋台そのものを使用しているんでしょうか?
ここは、「城東電軌」さんの十八番の場面でしょうか!
宜しくです。


7、三枚目は片浜駅と思います。

f0212142_4113121.jpg

現地に行くと海側に膨らんだ敷地が見えます。
これが引込線の位置だったんです。

今迄の探索で感じていることですが、何かしら現在の道路などと歪な位置、方向の建物があったり、道路部分がそこだけ変形していたりの場面はクサイですね。
[PR]
by micmacbig | 2011-05-31 04:23 | 駿遠線関連 | Comments(9)

52,3年頃の写真 PartⅡ

やぶおさまが管理されているお写真の続編が提示されました。
こちらも、大変貴重なるお写真です。

では、参りましょう。

1、東海道線の渡線橋跡に残されたガーター橋と線路の残骸です。

f0212142_335931.jpg


国鉄を渡った田沼に入った所なんでしょか?

2、一枚目は同じ日の昭和54年3月15日に撮影した、根松~細江です。

f0212142_336850.jpg


う~ん、左向こうに松並木らしきが見えますね。
とすると、南側(海側)を向いているんでしょうか?

3,4  2枚目、3枚目は細江のホームと思います。

f0212142_337029.jpg
f0212142_3371252.jpg


当時の様子がありありと表れていますね。
美容院の当たりまでホームが有ったと聞きています。

5、一枚目は勝間田川です。橋脚の跡が残っていました。

f0212142_3381110.jpg


この水管橋の横に古い橋台があります。

6、二枚目は榛原~片浜で鹿島付近とあります。

f0212142_339262.jpg


右向こうに見えるのが今はなき「ビラ静波」です。


7、三枚目は片浜駅と思います。

f0212142_3394598.jpg


お馴染み「片浜駅」ですね。
ここはバス停が有りますので解りやすいです橋

以上7枚のお写真でした。
[PR]
by micmacbig | 2011-05-31 03:52 | 駿遠線関連 | Comments(2)

YOU TUBEより

こんなのが有りました。

You Tubeからです。
貴重な画像ですが、仔犬のワルツとどんな関係なんでしょう?

とろとろしていないで、もっと早く走れよ~!・・・・・

そりゃ~ 無理っちゅうものだよ。こんな坂~ しんどいぜちょっくら 押してくんな~
[PR]
by micmacbig | 2011-05-27 09:42 | 駿遠線関連 | Comments(0)

じゃがいもの花が咲いたよ~

傷んだじゃがいもを庭の片隅に穴を掘って埋めておいたら、何と生命力強いんですね!
花が咲いています。
と言う事は土の中にはおジャガさんたちがいるんですね。

今度掘り起こしてみよ~っと
蒸して、そのホクホクを食べたいね!
f0212142_9344825.jpg


これも近々咲きそうですね。
f0212142_9353668.jpg

[PR]
by micmacbig | 2011-05-27 09:36 | 食べる・飲む関連 | Comments(0)

ビフォア・アフター その2

1、あの跨線橋の解体中(後)の画像三題です。
  真ん中に国鉄(うわ~ 懐かしい響きだね)のレールが見えます。
  小石川方面からの画像でしょうか?

2、逆に同地点から北側を向けてと察せられます。

3、線路を超え田沼地区から南側をとの事です。


4、お馴染み大井川です。 先ずは東方面から吉田を覗いています。

5、逆に吉田側から東を覗いています。

ここはちょっとパスして次へ


6、お馴染みですね。大井川岸から大井川駅に向けて覗いています。

f0212142_7442957.jpg


7、そして、高洲駅を経て黒川から新藤枝方面を覗いています。

f0212142_7474917.jpg


8、で、問題の渦中の画像です。
田沼2丁目の様相を示していますが、果たして真相は如何に???


何処なんでしょうね??解決したいです。

それで、別枠ですが火の見櫓の写真です。
元がこれです。
f0212142_8135365.jpg


で、現在はこちらです。
f0212142_815316.jpg


その櫓の方はいつの時かは記録が無いらしいので分かりませんが、撤去されて現在では有りません。

不完全ではありますが、検証ということで。
[PR]
by micmacbig | 2011-05-26 08:19 | 駿遠線関連 | Comments(2)

ビフォア・アフターその1

昨日現地調査をしてきましたので、その結果を比較しみます。

順番から言って
一、遠州神戸駅ですね。東側方面から撮っています。


ここは有名すぎて敢えて撮りませんでした
以前の写真があるので、と思っていたら見当たりません。
前回も写してなかったのかしら?
で、ここは藤枝方面からは右側になります。
左側の新しくつくられた駅名表示板が立っていますので左側と勘違いしやすいですが、
神戸駅は右側の空き地となります。
北区の公民館も関係ないです。

二、確定までいきませんでした。カインズホーム付近から上吉田方面を覗いた所でしょうか?


カーブの具合が似ていますが確認は取れていません。
f0212142_723375.jpg


三、同じくらいの場所から坂部方面を撮ったと思います。

これも、恐らくですが。フェンスのすぐ下に線路は有りました。
そして田んぼの中を「田沼古道」が羽を拡げるように弧を書くような感じで走っていました。


f0212142_74536.jpg


四、上吉田手前の能満寺付近ですね。

ここも、有名な箇所ですね。
但し、嘗ての廃線路の多くが自転車・歩行者専用道路となっていますが、
ここの場面は車道側に線路が有りました。
この、専用道路は大井川の用水が地下を流れています。

f0212142_771622.jpg


五、湯日川の橋ですね。

この3本柱が静鉄の特徴でした。
で、よく見ると、四の元写真の左側に菅があります。
これが用水ですね。

f0212142_794352.jpg


六、神戸駅の東側、**川の橋です。

神戸駅を東に向かい、右側(廃線路側)にメグミルクの会社があります。
その少し先の川に掛かっていた橋です。
ちょっと遠すぎましたね。
何川って言うんでしょうね?調べてませんでした。

f0212142_7122477.jpg


七、神戸駅の少し東の所です。


神戸駅を東に過ぎて信用金庫の信号を超えて酒屋さんの直ぐ南側です。
ほんと、何にも無いですね。
大きな松が特徴ですが当然現在ではありません。
その向こうに養鰻池が見えます。
これは、痕跡が今でも有りました。
f0212142_7162269.jpg

[PR]
by micmacbig | 2011-05-26 07:26 | 駿遠線関連 | Comments(0)

52,3年前の写真 続編

さあ、続けて参ります。
貴重な写真が続々と出てきますよ!

1、あの跨線橋の解体中(後)の画像三題です。
  真ん中に国鉄(うわ~ 懐かしい響きだね)のレールが見えます。
  小石川方面からの画像でしょうか・

f0212142_6592146.jpg


2、逆に同地点から北側を向けてと察せられます。

f0212142_704042.jpg


3、線路を超え田沼地区から南側をとの事です。

f0212142_714371.jpg


4、お馴染み大井川です。 先ずは東方面から吉田を覗いています。

f0212142_732113.jpg


5、逆に吉田側から東を覗いています。

f0212142_75727.jpg


橋桁の残骸が痛々しいですね。

6、お馴染みですね。大井川岸から大井川駅に向けて覗いています。

f0212142_762673.jpg


当時は、ここに築堤がありこんなには急ではなかったです。

7、そして、高洲駅を経て黒川から新藤枝方面を覗いています。

f0212142_79687.jpg


8、で、問題の渦中の画像です。
田沼2丁目の様相を示していますが、果たして真相は如何に???

f0212142_7105764.jpg


全てが貴重な画像ですね。
特に、1,2,3に関しては映された方はいるんでしょうか???
そして、この1,2,3に関しては自信がありません。
解る方はコメント願います。
それと、特に8を!
[PR]
by micmacbig | 2011-05-25 07:20 | 駿遠線関連 | Comments(0)

むるぶより

本日のむるぶに「彼がいなかったら御前崎の魔境探索も出来なかったであろうと言われる、藤枝の生んだ事業者 藤相線の父「笹野甚四郎」の記事が載っておりました。

笹野に関しては幾多の文献が有るがフリーペーパーであるこのむるぶに取り上げられた事は名誉あることと感じる。
世が世なら「駿遠鉄道」が海岸線を走り、藤枝の街は寂れた片田舎でしか無い存在であった。

その笹野の尽力で大手線が、藤相線が開通してその御陰?で探索ツアーが出来得たと言うものだ。
f0212142_6312695.jpg


彼に感謝! そして合掌!
[PR]
by micmacbig | 2011-05-25 06:33 | 駿遠線関連 | Comments(0)

52,3年頃の写真

リンクしているやぶおさまから、そちらのE氏が当時撮られた駿遠線の廃線路探索の写真をこちらで提示の許可が出ましたので、大変貴重な歴史的資料ですので皆さんで大切にしていきたいと思います。

昨日、当方もその現場に行ってきました。
近場でもあり、過去行ったことのある場所ですので行くには苦労はなかったですが、まだ見ぬ場面に躊躇する場面もありました。

大体の予想でその場所へ出向きますが、合っていたり、違っていたりそれが楽しいんですね。
で、地元の方にお伺いするが、これが一発で判明した試しが無い!
自信たっぷりで「お~あそこだよ}と教えてくれたが見当違いとか。
その現場に居てても「もっと先だよ」
とか色々ですね。

人間の記憶は当てにならないものですからそんな30数年前の事をしっかり覚えてはいない物です。
よほど関心や印象が深くないと

一、遠州神戸駅ですね。東側方面から撮っています。
f0212142_66395.jpg


二、確定までいきませんでした。カインズホーム付近から上吉田方面を覗いた所でしょうか?
f0212142_69338.jpg


三、同じくらいの場所から坂部方面を撮ったと思います。
f0212142_6105894.jpg


四、上吉田手前の能満寺付近ですね。
f0212142_6123070.jpg


五、湯日川の橋ですね。
f0212142_6134278.jpg


六、神戸駅の東側、**川の橋です。
f0212142_6151815.jpg


七、神戸駅の少し東の所です。
f0212142_6162990.jpg


やぶおさま、御好意ありがとうございます。
大切にします。
[PR]
by micmacbig | 2011-05-24 06:21 | 駿遠線関連 | Comments(4)

買い占めました

馴染みの酒屋さんですが、昨今の社会情勢で廃業することになりました。
そこには、志太の銘酒が揃っていましたのでそれらの顔が見れなくなるのは、
酒好きとしては大変寂しい物です。
特に、「喜久酔」、「志太泉」等は他では入手が困難なんです。

直ぐ向かいに杏**堂が出来ました事も大きな要素と語っていました。

閉店セールということでサービス価格で販売していたのであまり在庫は有りませんでしたが
何とかこれを確保しました。

f0212142_755213.jpg


嬉しいことに、高天神と初亀は本醸造酒でした。
吟醸酒の方が旨いのは当然ですが、普通酒レベルでその酒蔵の格が解る物です。

高天神は開運の廉価版的な存在ですが、これがどうして本家を凌駕するほどの美味さです。
f0212142_756742.jpg


初亀も兵庫の山田錦を60%磨いてのですので、其のへんの吟醸には負けないです。
f0212142_7563578.jpg


喜久酔は普通酒が売り切れで特別純米しかありませんでした。

f0212142_7565983.jpg


田園はクラシック音楽を聴かせて熟成させるという工程をしています。
( 何を聴かせるのかな?ベートーベンの第6シンフォニーかな・・・・・)

f0212142_7572299.jpg


そして圧巻はセール価格ということで4本で5000円でお釣りがきました。
お~感激、日劇、時代劇!!

でも、手放しでは喜べないです。

大手が進出することは喜ばしい面もありますが、地元の個性ある商店が無くなり「シャッター・アイランド」に化してしまうのは競争原理とは言うものの寂しさがあります。
[PR]
by micmacbig | 2011-05-23 08:01 | 食べる・飲む関連 | Comments(2)