<   2012年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

阿部鉄道再調査

昨日阿部鉄道について再調査をしました。
やはり最初に認識した事が間違っていた個所が有りました。
一番情報の薄い牛妻地区です。

牛妻団地に突入した安部ちゃんは団地を出て現在も田んぼが多い道を北上しますが、

f0212142_103573.jpg


山に入る道を過ぎるとやおらS字カーブを描き県道を超えNTTの北側を通り又右カーブを描いて
北上します。

f0212142_10353288.jpg


川を渡ってからは現道の西側部分を築堤を築きながら

f0212142_10364581.jpg


そのまま保育園を通り抜け

f0212142_1036636.jpg

終着駅の牛妻に辿り着きました。
[PR]
by micmacbig | 2012-01-31 10:38 | その他の鉄道 | Comments(2)

久々の島美人

何を飲もうかな~とお酒コーナーで沈思黙考して?選んだのが最近久しかったこの「島美人」です。
鹿児島を代表する焼酎です。

もっと飲みたいのも有りましたが当然お値段がはりますので。お財布にも優しい方を選択しました。
 (と言うかそんな高いのは買えない財務事情もあるんですが・・・・(涙))

ここ最近は黒麹を使った味の濃さを強調する傾向が有りますがこの「島美人」はそう田舎で作った其の物という感じです。
奇を衒った訳でもなく基本そのものの田舎っくさい味に好感を持たれます。
が、その中ですっきりした芋の甘みが口の中に広がり日本酒の吟醸感をも感じさせます。

プレミアム焼酎と名ずけられている「森伊蔵」や「魔王」(シューベルトとは関係ないですよ・・・)も飲んでみたいとは思いますがとてもとてもあんな高いものは買えません。
内容はそこそこで知名度が先行してその値段になっているだけですから名より身を取りたいですね。

f0212142_7314187.jpg


今宵は牛カルビの炊き肉とネギやきと地場のレタスがメインで頂きます。
このレタスが肉厚で甘みが大変強くカルビに負けない強い存在を示していました。

f0212142_732684.jpg


お~これは焼酎がすすむくんです

「じろっ」と殺気を感じました。M86惑星の方から鋭い殺気が
[PR]
by micmacbig | 2012-01-30 07:41 | 食べる・飲む関連 | Comments(0)

桜が池駅

駅名表示板が建てられた駿遠線「桜が池」駅ですが何故か駅を写した写真が出回っておりません。

現在強いて言うと鉄道友の会静岡支部が作った閉鎖記念券にほんの僅かに顔を出しているのが唯一と思われます。

f0212142_1032015.jpg


f0212142_10322986.jpg


で、御覧の皆様にお願いですが、お持ちの方 お持ちの方を御存じとかなんでも結構ですので
この「桜が池」駅の情報をお持ちの方は宜しくお願い申し上げます。

コメント欄でもメール(micmac@po.across.or.jp)でも結構ですのでお願い致します。
[PR]
by micmacbig | 2012-01-27 10:35 | 駿遠線関連 | Comments(0)

最近買った雑誌

本屋さんに行くのは好きですが中々時間が取れないので大体はアマゾンかヤフオクが多いです。

そんな中最近こんな本を買いました。

特にカメラが趣味ではないですが将来の為に?

f0212142_9433513.jpg


うっかりして値段が付いたままスキャンしてしまいましたが、お得意のBook Offで見つけました。
何とタイムサービスで30%offなので迷わずGET。

初歩的な物ですが

f0212142_9473092.jpg


気軽に読めますね。

ブラタモリの影響でもないですが

f0212142_9482480.jpg


以前県立図書館で見たことがありましたが

f0212142_9492671.jpg


で、中身はこんな感じです。

f0212142_950191.jpg


よだれが出そうですよ。
その他奥山線も当然乗っております。

これで磯自慢が有れば文句なしです。
嘘自慢か磯似慢で我慢しましょう!
[PR]
by micmacbig | 2012-01-27 09:53 | その他の鉄道 | Comments(2)

駅名表示板

御前崎市の佐倉と桜が池の両駅の表示板が建てられたと聞き、拝見してきました。

中遠の方々は駿遠線に対する熱意が凄いですね。
これで御前崎市は中枢である「浜岡町駅」を除き表示板が建てられています。
場所的に当時の駅では無く離れた所に有る所もありますがこれは所有権の問題で致し方が無い事と思います。

今回の桜が池駅は民間の農地、佐倉の駅はやはり民間地で有りますから若干離れています。
特に桜が池の駅は有る意味でベールに包まれた感がありますのでこの辺ですよの表示板でも十分と思います。
又ルートに関しても認知していない部分も多いと思います。

これが「桜が池駅」です。(大凡と言うところです)

f0212142_17375570.jpg


こちらのお宅の高台の所を走っていました。

f0212142_17563351.jpg


この表示板の上位を通っていました。

f0212142_17455713.jpg


この先に大鳥居があります。
御前崎市の広報に有りました様に軽便は参道の上を山の高い所からなだらかに降りてきました。
普段は静かな駅でしたが大祭の時には超すし積めでピストン輸送の連日だったそうです。

f0212142_17595843.jpg


角々に案内標識が立っているので解りやすいと思います。

f0212142_1752434.jpg


佐倉の駅がこれです。

f0212142_17445256.jpg


f0212142_1747639.jpg


f0212142_1747305.jpg



さあ、後は浜岡町だけです。

それと次は牧乃原市の番でしょうか
全市町村でやって欲しいですね。
[PR]
by micmacbig | 2012-01-23 17:56 | 駿遠線関連 | Comments(2)

天浜線のオーナーになりました

天竜浜名湖鉄道では現在11の駅で文化財オーナーを募集しております。
 http://www.tenhama.co.jp/event/2012/01/11-1.html

先日スタンプラリーに行ったり、専用線を探索に行った事もあり「金指駅」を申し込みしました。
オーナーとの言葉が有りますが土地や建物の所有権が有る訳では無いですが

f0212142_974380.jpg

一種の文化財に対しての寄付みたいな物です。


各駅80名との事ですので意有る方はお急ぎになることをお勧めします。
[PR]
by micmacbig | 2012-01-20 09:08 | その他の鉄道 | Comments(0)

専用線 訂正

昨日の専用線探索で勘違いが有ったようです。

しっかりとした予習と現地確認をしなかったのが原因ですね。
おそらくメモ地図がこうだからこれだろうと認識してしまった訳です。

このような事は他にも様々有ることなんですが、有ってはいけない事です。

例の「大洲駅」は典型的な例ですね。
嘗ての駅は現在のバス停ではないです。
99%と100%とは根本的に違います。

今回も良き勉強をしました。

専用線は川を渡ると少し右にカーブしてスズキの工場に突入しました。

f0212142_902873.jpg


黄色点線は勘違いしたコース。
赤色点線が正式な廃線路です。
[PR]
by micmacbig | 2012-01-18 09:02 | その他の鉄道 | Comments(2)

金指の住友セメント専用線探索

寒風の吹きすさぶ中O氏と共に先般訪れた天浜線の金指駅に通じる住友セメントの専用線を探索に行ってきました。

金指駅には天浜線の他、奥山線とこの専用線がひしめきあって走っていたという貴重な駅で有りました。
前述したようにあの奥山線とのクロスでの遺構がまだ存在していることも素晴らしい事です。

f0212142_1891263.jpg


専用線は天浜線の北側部分を走り、クロスの手前から北にカーブして引佐高校の西側を進んで行きます。
跨線橋の方にどうしても目が行ってしまいますが362の沿いに有る秋葉神社の常夜灯を見た方が良いですね。

f0212142_1810088.jpg

夜になると灯が灯るらしいですが残念ながら見る機会は無かったです。

高校の西側を道なりに進んで行きますが東西に走る道路とその道は繋がってしまいます。
私有地の看板がある所から左手の道を進みます。

f0212142_18104447.jpg


そしてその東西の道路をアンダースルーしていくと顔面に泣く子も黙るあのトンネルが見えてきます。
トンネルの近くは木々が生い茂っております。

f0212142_18113929.jpg


途中通信線として使われた電柱がポツンと寂しそうに立っていました。

マムシも出るので益々人は寄り付かなくなるんですね。
行くのは我々みたいな廃線鉄ばかりなんでしょうか!

湧水も出るくらいですので地盤は緩くトンネルの入り口付近はやっと歩けるくらいです。

f0212142_18133086.jpg


左右のこの石積みが良いですね~
歴史を感じさせます。

さあ、いよいよトンネルに辿り着きました。
厚い鉄の板で塞いでいます。
ここは乗り越えれば乗り越えられます。

f0212142_18162570.jpg

「開け~ ゴマ」と呪文を唱えましたが当然開きません。
これがほんとの「あきまへんわ」

中はこんなんでした。

f0212142_18165673.jpg


で、戻り県道を大きく迂回して出口に向かいましたが、吹きっさらしの遠州風は冷たいですね。
ちょうど良い所にトイレがありました。
良かった、一安心!
トイレの神様っているんですね。

電気屋さんの所を右に曲がり程なく行くと出口に通じるところに出ます。
その右側に出口がありました。
専用線ではなく農家の専用車が鎮座していました。
出口は更に高く閉ざされていますので、中には入らないほうが良いでしょう。

f0212142_18174243.jpg


で、ここからは築堤が築かれ高いところを走っていましたが廃線と同時に崩されてしいました。

f0212142_1818228.jpg

ここはかなりの広さが有りますので複線の感もありますが、あくまで単線で築堤を取り壊して広げたので
この様な広さになったそうです。

その場所の遺構です。

f0212142_18203124.jpg


で、谷津ポンプ場の玄関あたりを進んで左にカーブしながら次の遺構である赤い橋に到達します。
これは県道側からみると一人ポツンと佇んでいますので注目の的ですね。

f0212142_1819960.jpg


f0212142_18194166.jpg

渡ろうと思いましたが風も強く臆病風に追い打ちを掛けられ渡るのは断念して川に沿って進みました。

井伊谷川を渡った専用線は北にカーブしてそのまま工場に進入します。
その通路部分が廃線路をトレーズしているようです。

そのまま工場内を進んだ専用線はスズキ精密工業の駐車場に現れます。

がそれも束の間そのままスズキの中に突入してその専用線の旅は終了しました。

f0212142_18221640.jpg


帰りのラーメン屋さんが冷え切った体を温めてくれました。感謝!
[PR]
by micmacbig | 2012-01-16 18:24 | その他の鉄道 | Comments(6)

セノバとマンデリン

昨日、初めてですがセノバに行って来ました。

超が付くほど久しぶりの静岡の町です。
ワザと駒形に車を止めてそこからブラりブラりで町を歩きましたがその変容ぶりに昔の思い出と覚束ない箇所が多々ありましね。

用事で静岡に行く事は有りますがピンポイントで直通ですからゆっくり歩く事は無かったですから。

七間町  寂しい人の流れですね!
あの映画館街は取り壊しの壁に覆われ見るも無残の感です。
しまった、写真を撮っておくんだった!!

伊勢丹辺りから人の流れは昔風になりましたがまだまだ昔の比ではないですね。

スクランブル交差点に達すると何となく昔を彷彿させますがまだまだでしょう。

で、丸井から09のとおりに入りますと流れが全然違います。
量といい客層が異なっておりますね。
やはり、現在の静岡の中心地なんですね。

そしてセノバにそのまま流れ込んでおります。

広く大きくそしてアーバンチックになりましたね。

5階ののレストラン街や3階のフードコートは12時代と言う事も有りかなりの混雑と奏していましたが
他の階特に地下の食品街はどちらかと言うと静かでしたね。
試食を盛んに勧めていましたがこんなに静かだと試食のみですと気が引けて遠慮をしてしまいます。

更に食品スーパーは「お暇なら来てよね 私・・・・・」って感じでしたね。

コーヒーが切れたので久々に「マンデリン」を挽いてもらいました。
ちょっと酸味が強いんですが好みの味です。

f0212142_7303328.jpg


ついでにこれもチョイス!

f0212142_732547.jpg

ベトナムのビールです。
ここはワインも販売していて試飲を勧められましたが、残念!次回はJRで来よう!!

セノバ 何か背伸びしすぎているかな?でした。
セノビと名前が変わらないよう頑張ってください。
[PR]
by micmacbig | 2012-01-09 07:34 | 地元・地域関連 | Comments(0)

お悔やみ

大井川町の町史を編纂された山下二郎先生が先日亡くなられました。

以前、一度だけですが田沼古道や駿遠線の事でお話を聞きにお宅にお邪魔した事がありました。
親切に教えて頂きお陰で太井川町内の古道の解明に繋がりました。
それと、駿遠線の相川駅の存在に付いても教えて頂きました。

大井川町(焼津市)は巨星を失いました。

謹んでご冥福をお祈りします。
[PR]
by micmacbig | 2012-01-09 07:07 | 地元・地域関連 | Comments(0)