<   2012年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

堀之内軌道 

駿遠線とは趣きが異なりますが、先般のアスパルでの阿形先生の展示会でテーマとなった「堀之内軌道」を見てきました。

菊川や小笠、池新田は単に通りすぎるだけの所でしたので、地理感は乏しい所でした。
ましてや、菊川駅前は都市計画で当時の姿を残している所は皆無状態なので浦島太郎というより
浦島次郎みたいな所です。

37号線からは殆ど其の上を走っていたことは先週の明治の紙図で確かめられましたが、今回その問題の駅前にメスが入りました。

近隣の古老、図書館での古い資料や航空写真などより、
先ず、当時は金谷からの県道は線路に沿って走っていました。
都市計画は県道の姿形さえも変容させてしまった。
結果、当時を連想する事が益々困惑してしまう。

f0212142_7202021.png


尚、正確性には欠けますのでこんな感じでのイメージです。

菊川地域鉄道史に依ると当時の鉄道省の図面が提示されています。
それに依ると本社は現在のコンコース西側のおそば屋さんやお菓子屋さん辺りに有り、そこからオットーは椎の木を見ながら南西にカーブを描きながら西通りに出て市役所前の37号線の東側をゆったりと南下して行った。

f0212142_79458.jpg


f0212142_794074.jpg


市役所を抜けたオットーは現在では存在しない「馬車道」と呼ばれた道を斜めに本通りに向け南東に進路を変更して行きました。

後は殆ど37号線上を走っていますが菊川や牛伏川などは現在の県道の橋とは異なる所を渡っていた様ですが確認には至っていません。

そんまま南下していよいよ最大とも言えるキーワードの「佐栗谷トンネル」ですが様子が解らず行ったり来たりでウロウロしてしまいました。
そのまま37号線を行きますと切り通しで進みますが、其の手前の「新野方面」の看板の所を左に進みます。(旧道ですね)
そこのトンネルの西側に問題のトンネルが存在しますが、幾多の研究書やHP等には其の手前まで行けて・・・の表現が有りますが、昨日の状態は草木が生い茂りとても一寸行ってくるか!どころの話では有りませんでした。
冬場でないとなかなかですね。

f0212142_712255.jpg


f0212142_7124750.jpg

また、池新田側は現在のトンネルを拡大する際埋められて地中の中に埋没されたそうです。
高低差が有った様ですね。2〜3m位下側だったとの話が有りました。

f0212142_7132453.jpg


ですが、ご安心有れ。
そこまで行く道すがらは何と廃線路がしっかりと生活道路として残っております。

f0212142_7135689.jpg

登り勾配なので喘ぎ喘ぎオットーは登って行ったと言いますが確かにきついですね。
そこから苗代田に向けて進み、池新田に進みました。

池新田駅は有名ですね。
f0212142_9414199.jpg


当時を思い起こせる物は有りませんが当時の廃線路の一部が僅かに残っております。


f0212142_9431642.jpg

ここもそうだと思われますが確認には至っていません。
次回の宿題ですね。

f0212142_717311.jpg


安倍鉄道と同時期のこの軌道。当時をご存知の方は皆無とも言えるオットー。
後数年後に何処までの廃線路が残っているんでしょうか?
改変してもらいたくないですね。
[PR]
by micmacbig | 2012-03-27 07:24 | その他の鉄道 | Comments(3)

1969

去年 「2012」って映画が流行りましたが、今年は「1969」です。
何だか時代を遡っておりますね。

歴史の時間でも何でもないです。
どちらかと言えば音楽の時間でしょうか。

あのニューヨーカーを絶賛させた由紀さおりのアルバムです。

f0212142_9221075.png


元々好きなアーチストでした。
音楽性は当然、姉妹で歌う童謡のカテゴリー、スキャットで奏でるトルコ行進曲、
そして極め付きはスキャットの原型であるご存知「夜明けのスキャット

このDmで始まるギターのアルペジオをレコードがすり切れる位聞いた時が懐かしいです。
一寸「サウンド オブ サイレンス」に似ていましたが。

彼女がデビューした1969年のソングをの中からカバーリングしたアルバムです。
「夕月」なんか自分の持ち歌と言ってもいい位歌い込んでいますね。

もう、かなりのベテランで往年のハイトーンが霞んでいる様にも感じますが
それは歌唱力で補い素晴らしい音楽を造り上げています。

現在ではいちいち買いに行かなくてもダウンロード出来るから便がいいですね。
i Tunes Storeやamazonで購入できますので。


一寸昔のもと**に似ている面も好きな理由かも知れません・・・・・・・
 (あの時 君は 若かった ♩ ♪ ♫ ♬)
[PR]
by micmacbig | 2012-03-24 09:22 | 音楽関連 | Comments(2)

MUGUET

ホワイトデーは何にしようかな〜?で、今年は「MUGUET」にしました。

甘党ではありませんが美味い物には目がないのでスイート系でもこれは!と聞くと直ぐリサーチをかけないと気が済まない困った性格です。

そんな中、数年前からベスト10に暖めていたお店にしました。
岡部の小さなケーキ屋さんです。

f0212142_8164629.jpg

関係は無いですがかの「岡部線」の直ぐ側に有ります。

最初行こうとしても、見つけられない可能性を秘めたこじんまりしたお店です。
駐車場も2台は止まれるとの事ですが軽がやっと縦列で2台と行った感じで通り過ぎてしまいそうです。

ところが一度その味を知れば99.9%は虜になってしまうでしょう。
酒のつまみにもは過言ですがそれほどと認識しています。
でも、居るんですよね。饅頭や大福で一杯やれる人が・・・・・
  信じられな〜〜〜い!

お店の中も特に何がどうだは有りません。

f0212142_8174033.jpg

広さも狭いでしょう。
カントリー調にはしていますが。

f0212142_8181552.jpg


が、その出来映えはそれらを超越して満足感を与えてくれます。

今夜はMUGUETに乾杯!
[PR]
by micmacbig | 2012-03-16 08:18 | 食べる・飲む関連 | Comments(0)

最近の好み

別段健康に留意している訳ではないですが、ここんところの好みです。

黒糖焼酎に黒酢を入れて飲んでおります。
味的には紹興酒の様な食感です。

f0212142_10444873.jpg


焼酎はCOOPブランドですが結構いけますよ!
尚かつ特売セールで1780円が1580円とこちらも魅力です。

f0212142_10451612.jpg


朝は牛乳に黒酢を入れて飲みますがヨーグルトみたいになっちゃいますね。

f0212142_10453755.jpg


まあ、気は心で飲み続けます。
[PR]
by micmacbig | 2012-03-13 10:46 | 食べる・飲む関連 | Comments(0)

草薙の平沢観音

実家(草薙)に用事の帰りに最近行かなかった「平沢観音」に寄ってきました。
この辺は草薙と言っても市街化調整区域となりますので、昔の面影を深く残してくれております。
子供の頃は良く遊びに行った所です。

南幹線から山の方にどんどん入って行きます。
クレーの射撃場や馬術場などを超えて行くと右側に品川ナンバーのベンツやジャガーが多く止まっている
あのフライパンがあります。
そこを通り過ぎるとその平沢観音は見えます。

和銅年間に建てられたとの事ですからその歴史は相当の物となります。
山寺ですので山門から登って行かなくては行けません。

f0212142_16194090.jpg


直線階段です。相当の角度です。101段有るそうです。101匹わんちゃんと関係あるのかな?

f0212142_1621182.jpg


下から見るとそうでもないですが、上から見るとすごい角度です。

f0212142_1622963.jpg


[PR]
by micmacbig | 2012-03-11 16:29 | 地元・地域関連 | Comments(0)