<   2013年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

昨日の新藤枝駅

飲み会が有った関係で夜の新藤枝駅を見てみました。
昼間は何回と無く見ていますが夜の暗闇での姿はまず無かったですね〜

こちらはJRの藤枝駅

f0212142_7374142.jpg


駅前から新藤枝駅方面を見てみました。

f0212142_7371317.jpg


ちょっと近づくとキハD20が居るんでではないですか。(居るわけないよね)

f0212142_740781.jpg


少し歩いて最初の藤枝新駅に行きました。
寂しいな〜

f0212142_7404989.jpg


さあ、飲むぞ〜
[PR]
by micmacbig | 2013-10-31 07:44 | 駿遠線関連 | Comments(2)

鉄道ジャーナル誌

今月の鉄道ジャーナルに阿形先生が同行した記者との駿遠線の紀行文が8ページに渡って掲載されています。

f0212142_7494658.jpg

内容的には表面的な事で特にと言う内容は出ておりませんが東西の鉄雑誌の横綱と称されるジャーナール誌に駿遠線の特集的記事とは大変名誉な事と思われます。

希少な雑誌ですので書店から姿が消えてしまう可能性も有りますのでご興味有る方はお急ぎ下さいね。
[PR]
by micmacbig | 2013-10-27 07:50 | 駿遠線関連 | Comments(4)

地頭方迄のウォーキング

100周年記念軽便展最終行事としての廃線路を辿る企画が昨日有りました。
当初、バス1台での25人の募集でしたが申し込み者が多数で市としてはバスをもう1台増やしての企画に変更しました。
合計50名位でのツアーとなった訳です。
それでも申し込みが殺到してキャンセル待ちも15〜6名ほど有ったと聞きますのでこの「駿遠線」に対する皆様の思い入れが如何に高いかを現しております。

私も当初は1ギャラリーのつもりで申し込みましたがこんな事情で2台目のガイド役を仰せつかりました。

絶好な晴天でウォーキングには最適な日でした。

9時に博物館に集合して、展示物を鑑賞してさあ出発です。

f0212142_7345518.jpg


1号車は大型のバスですが2号車は間に合わせのバスですのでマイクロバスでした。

先ずは大手駅跡に向かいそこから大手線跡を進み藤枝本町駅の駅舎を使っている安藤さん宅を見学。
奥様からも色々お話を伺えスタートとして最適な場面でしたね。

f0212142_7353111.jpg


そこから大手線跡を歩き瀬戸川駅 ふれあい大橋を歩き新の大手線に向かい青島東小でバスに乗り込みます。

此所からは33号線をひたすら走り、15号線から大井川西小に向かいます。

そして、次のウォーキングコースの田中川から大井川までのお馴染みのコースを進みますが
時間の関係やら人数の加減やらで途中での説明は出来ず単なる歩け歩けの会でした。

f0212142_7525874.jpg


ここがつまらないですね。でも此の場合はしょうがないでしょう!

又バスに乗り吉田の小山嬢で嬉しいお昼です。
どんな行事でもこのお昼ご飯が一番楽しいですね。
私はおにぎりと鳥から揚げでした。

さあ、安心したのか ここで時間を守れない方が登場したのが残念でしたね。
5分程バスは待ちましたね。

そして、午後の部として片浜駅から相良港までのウォーキング。
此所の地区は見る物は殆ど無い地区ですので歩け歩けの会そのものでした。
その後、相良での萩間川での人道橋、駿遠線唯一のトンネル「小堤山トンネル」を見て落居迄バスで行き、

f0212142_755916.jpg

最終の地頭方まで歩いて本日の100周年ウォークが何事も無く無事終了しました。

f0212142_7554832.jpg


言えば簡単ですがこれらを企画した皆様 誠にお疲れさまでした。
[PR]
by micmacbig | 2013-10-15 07:57 | 駿遠線関連 | Comments(4)

往復切符

此所の所切符に注目していますがこれがなかなか高価です。
揃えようと思うととんでもない値段になってしまいます。
まあ、そこそこでと言う範囲でヤフオクを覗いています。

すると今迄見た事の無い切符は出品されていました。
これは欲しい!必需品だ!!と思って良く見ると既に入札者がおりました。
で、その入札者を見てみると駿遠線関連を良く落札している方でした。
これは負けられないと意欲を燃やし取りあえずその上をと入札していましたが
何と、そのまま落札! ちょっと気が抜けた感じでした。
でも、願っていた物が可能な範囲で落札出来ましたので大変嬉しいです。

f0212142_8411456.jpg


静岡鉄道 駿遠線 新藤枝から 榛原町ゆき 静波海水浴場桟敷券付き往復乗車券D型硬券です。

貴重なお宝が増えました。
[PR]
by micmacbig | 2013-10-02 08:45 | 駿遠線関連 | Comments(0)