<   2014年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

終焉の臥竜梅

昨年はまだ咲く前の臥竜梅でしたが本年行った昨日はもう最終場面でした。
満開の時にはさぞかし素晴らしい姿を醸し出していただろう。
最後の栄華です。

f0212142_7573291.jpg


f0212142_7581151.jpg


其処から見た清水港と正面に日本平のテレビ塔が確認できます。

f0212142_833915.jpg


お寺の由来の札です。

f0212142_923395.jpg


このお寺の特徴は寺の敷地の中をJRが通っている事です。
もっとも、線路部分はJRが買収しておりますが。
当時の国鉄が線路を通す時、山と海に狭まれたこの地は通すだけの用地が無かったので
この様に寺の敷地を買収せざるを得なくこの様になったと聞いております。

f0212142_883067.jpg


f0212142_89163.jpg


旧東海道から見た寺です。
やじさん、きたさんも此所を見上げながら西に向かったんですね。

f0212142_810027.jpg


来年は満開の時に来たいですね。

こちらの臥竜梅も良いですね〜
[PR]
by micmacbig | 2014-03-11 08:13 | 地元・地域関連 | Comments(2)

久々の佐栗谷トンネル

御前崎の帰路久々に堀之内軌道の名遺構である「佐栗谷トンネル」に会いに行ってきました。

f0212142_621143.jpg

廃線後長い期間そのままの状態でしたので例に依ってジャングル化して行く手を遮っており、辿り着くのは用意ではなかったトンネルです。
こちらとかそちらです。

そんな中、地元の方々が草木を刈り取りトンネル迄の歩道?を作ってくれました。
お陰で行き易いですね〜。

f0212142_6105753.jpg


先般行った時は端の方を掻き分け掻き分けようやく辿り着く事が出来ましたが今回はまるで散歩している感覚で行けましたよ。

でも見ると廃線路とは思えないですね。
まるで河川の様相です。
ゴミは散乱しているし。

f0212142_611553.jpg


f0212142_613951.jpg


トンネルの中は以前と変わらない様です。
ぬかるみは深く奥迄続いております。
とても簡単には進めません。
胸迄有るゴム長でもして行かないとですね。

f0212142_6123920.jpg


イギリス積み(?)でしたっけ、レンガは幸か不幸かジャングルによって綺麗な保存状態です。
このままの姿をこの先も保って欲しいですね。
一番危険なのは不法投棄や落書きやらが心配です。
自分さえ良ければという輩がいるからです。

田沼古道と同様物見遊山で行ったりしないで頂きたいと願っている次第です。
[PR]
by micmacbig | 2014-03-07 06:18 | その他の鉄道 | Comments(2)

判明しました。

駿遠線では無いとまで言われた写真でしたが、またまたムッシュさんの大金星で判明しました。
昨日その旨をご連絡頂き本日現地入りしました。
現在では住宅が立ち並び何処もそうな様に当時を想像する由も無い地区です。
正解は上吉田駅方面から根松駅に突入する場面でした。

f0212142_1303083.jpg


逆方面から見た画像右側の樹木です。

f0212142_131756.jpg

当時はこんなに田圃ばかりでした。


坂口谷川で田圃は終わっていなくて駅迄続いていた様です。
で、写真を良く見ても分かりませんが後方にかけてやや上がり勾配になっております。
そこが坂口谷川となります。
1962年の航空写真を見るとこんな感じです。

f0212142_12493713.png


長かった1年ですが十分すぎる位楽しめました。
ムッシュさんに座布団20枚です。
[PR]
by micmacbig | 2014-03-03 13:01 | 駿遠線関連 | Comments(4)