<   2014年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

第5回だいとう・おおさか軽便ロマンウォーク

天気は最高の日和でした。
暑い位でしたね。が、浜や山からの風が大変快く吹いてウォークにはもってこいでした。
7時に車を飛ばし、目的地のシートピアを目指します。
土曜日の朝でしたので空いていて気持ちよく運転でしたね。

8時前に会場に着き受付を済ますと三々五々に参加者が集合して8時30分より開会式。
阿形先生も例よっての当時の駿遠線の制服を着て挨拶をされました。

f0212142_189716.jpg


横須賀高校の皆さんの郷土芸能の披露が有って堪能しました。

f0212142_18151238.jpg

やがて4台のバスに乗り込んで一路スタート地点の「石津駅」を目指します。
ここは、お馴染み当時のホーム後が残っています。何時迄もそのままでいて欲しいですね

f0212142_18143867.jpg


次いで「七間町駅」から旧道に入り「新横須賀駅」を目指しますが当時はこの狭い道にバスが軒をかする様に走っていたそうです。
風情感じる町並みです。
すると、横須賀街道の終点とも言える「横須賀城」が見えてきました。

f0212142_18184540.jpg


新横須賀駅東のピアが有る所で昔から居られた方から貴重なお話を聞けました。
当時ピアの所の道は高さが低く車は通りにくいので少し東側に沖の須からスイカを運ぶ為の道路を造りその道路を「スイカ道路」と読んでいたそうです。

f0212142_1822467.jpg


その前に三熊野神社でトイレ休憩しましたが廃線後使われなくなった列車がこの辺に置いてあったそうです。

f0212142_18244519.jpg


そして、当初は薮で行くてを遮っていた神秘的な野中駅に向かいます。
市の方で綺麗に草も刈られて居たので歩き易く楽しめましたね。

やがて駿河湾も右目に見ながら茶畑の横を進んで行き問題の野賀駅に到着しました。
大凡の場所は認識していたので問題の用地杭はすんなり見つかりましたがう〜んここは目が行きにくい場所ですね。

f0212142_18305168.jpg


f0212142_18312266.jpg


そして、その手前ですが野中駅を進んだ所に新たな1本を見つけました。
結果論では大変見つけ易い場所ですが今まで気がつかなかったですね〜
ひょっとしたら枯れ草なんかが覆い被さっていたかもしれなかったです。(言い訳してます)

大東町に入りティータイムです。
美味しいお茶と参加者のみと言う「軽便饅頭」を頂きました。

f0212142_18363940.jpg


f0212142_1837987.jpg


そんなこんなでちょっと(だいぶ)大回りをしてゴールに着きました。
延べ27,000歩との事でした。

そして、これが本日のメインエベントである「ラッカレー」を頂きます。
あまりの美味しさにお変わりしちゃいました。

f0212142_18392616.jpg


これで参加費300円ですので大変リーズナブルなウォークでしたね。
市の係員の方々やボランティアで交通整理等をして頂いた皆々様 本当にありがとうございました。
お陰で何事も無く楽しい一日を過ごせました。

唯一の嘆きは抽選で特賞が当たらなかった事です。・・・
[PR]
by micmacbig | 2014-09-27 18:43 | 駿遠線関連 | Comments(8)

新横須賀から袋井駅迄歩いてみました。

兼ねてから約束していたY氏と袋井まで歩いてみました。
涼しい日かなと思っていましたがどうしてどうして風が無いのでじんわり汗ばむ日でしたね。
このコースは何度となく歩いてはいますが時間が変わればまた見る目も変わってきます。
去年のがこちらです。

収穫としては新三輪駅と柳原駅に駅名標が作られていました。
これが有り得ませんが当時の物ならどんなに良き事やらです。

新三輪駅です。

f0212142_17292348.jpg


柳原駅です。

f0212142_1730057.jpg


今回は縦断面図に重点を置いてチェックしてみました。
まだなかなか読めないですね。全ては・・・

袋井駅です。着々と完成に向かっておりますね。
最終的にはこれも無くなってしまいます。
その時点で駿遠線の遺跡は皆無になるでしょう。
駅は立派に、また使い易い駅になりますが歴史を携わった遺跡文化が消滅されるのは
寂しい物を感じます。

その瞬間に立ちたい様、立ちたくない様な・・・

f0212142_17401921.jpg


f0212142_17405592.jpg

[PR]
by micmacbig | 2014-09-15 17:41 | 駿遠線関連 | Comments(4)

大井川鉄道かわね路乗車

FBでお世話になっている方々と昨日大井川鉄道に乗ってきました。

便も少ない事や出かける用事の無い方向故そちら方面は車での移動が今まででした。
何時の日か乗ってみたいなの願望は抱いていましたが機会が無い今まででした。
が今回そんな呼びかけで仕事時間をやり繰りして参加してみました。

先ずは新金谷駅に車を置き(1日800円)高いか安いかは意見も別れるだろうが。

金谷発11:04の電車でしたので新金谷駅内を改めてうろうろ。
あんなのや、こんなのや。

f0212142_6332263.jpg
f0212142_6325850.jpg
f0212142_6323461.jpg


こっちの方がめが点になったりして・・・

f0212142_6341973.jpg


そして金谷駅目指して旧道を歩いて行きました。
やはり風情を感じさせますね。町並みは新しくなっても何処か当時の面影を残しております。

金谷駅大井川鉄道の駅です。

f0212142_6375996.jpg


そしてホームには元南海電車の21000系が佇んでおります。
千頭方面からの到着です。

f0212142_6405740.jpg


さあ、時間となり出発です。
各駅停車の電車ですのでゆったりとした空間が流れております。
新金谷駅から運転手が交代しましたが女性の方でした。
こんな事が有りました。川根温泉笹間渡駅で乗客の方が勘違いでしょうか出発しようとして刹那に
降りるとの申し出が出て一旦ドアを閉めたのにも関わらずまた開けて処理をしました。
長閑ですね。何か駿遠線をダブらせます。

f0212142_6524417.jpg


あれやこれやで千頭駅に着きましたが集合時間は14時30分。
千頭の町を彷徨きました。
大井川を渡って向こう岸に行ったり、裏山に登ったりして。
すると、こんな像が建っていました。
大井川鉄道の社長であった中村圓一郎氏の像です。
かれは藤相鉄道の社長も務めましたね。

f0212142_658817.jpg
f0212142_6574536.jpg


駅方面の俯瞰写真を撮ってみました。

f0212142_70577.jpg


f0212142_703577.jpg


ぼちぼち時間ですので駅に向かいます。

すると停留しているかわね路がその姿を主張していました。
お〜これに乗るんだな〜

f0212142_732255.jpg


f0212142_74452.jpg


そして、皆さんと合流。乗り込みます。
車両のプロばかりですので専門用語も飛び交い和気あいあいで出発です。

f0212142_774010.jpg


車内はう〜クラシカルで良いですね〜
現代の喧噪感を忘れさせてくれます。

f0212142_710113.jpg

f0212142_792978.jpg


雄大な流れの大井川を見ながら進んで行きます。

f0212142_711304.jpg


かわね路には車掌さんが乗っていて周りの説明やハーモニカで演奏してくれるのが嬉しいですね。
これだけでも800円の急行券は安いかな!

f0212142_714320.jpg


線路脇ではギャラリーの皆さんが手を振ってくれてます。
嬉しいですね〜

f0212142_7154946.jpg


以前撮った事の有る川根温泉の逆バージョンです。

f0212142_719081.jpg


鉄橋の上です。

f0212142_7194192.jpg


そんなこんなで新金谷に到着して皆さんとはお別れとなりました。
楽しい旅でしたね。

千頭からこのかわね路の車内音を録音してみました。
帰宅してから音楽CDにして聞いてみましたが迫力有りましたね。

f0212142_724636.jpg


f0212142_7244987.jpg


楽しい旅をありがとうございました。
[PR]
by micmacbig | 2014-09-12 07:26 | その他の鉄道 | Comments(2)