桜が池の廃線路 登って見ました。

当初より念願だった桜が池駅からの路線の一部で有る高台から用地杭の有る場所迄竹薮の中を突入して到達しました。
大凡の場面はこんな感じですね。
f0212142_17401241.jpg

さあ、待望の?竹薮侵入です。

f0212142_17414695.jpg

思ったより季節の関係も有り歩き易かったです。
でも、一人だと不安ですね。

掻き分け、掻き分けやったよ〜。
到達です。

f0212142_17435476.jpg

記念写真をパチリ。

f0212142_17443014.jpg

現在との高低差。

f0212142_17451301.jpg

当時は現在の道は無く、その道のこの高台部分の高さで更にサミット目指し走って行きました。
従って正確な路線は鳥かスーパーマンでないと辿れません。

道側から見た廃線路跡(部分)?

f0212142_17483600.jpg
廃線後、道路建設のため山を切り崩したんでしょう。


縦断面図で見ると理解出来ます。

f0212142_17531567.png

満足しました。肩の荷がおり大変スッキリです。

さあ、今日は飲むぞ〜〜〜

ちなみに当時の桜が池駅です。

f0212142_17572229.png






[PR]
# by micmacbig | 2017-02-01 17:58 | 駿遠線関連 | Comments(2)

その続きです。

サーバー内のエラーで投稿が中途になってしまったので第2弾です。

こちらは新横須賀の用地杭です。
恥ずかしがり屋さんですので後ろ向きです。

f0212142_17574498.jpg

で、先般行ったと時にはジャングルに戻った浜岡の廃線路が
本日は綺麗になって待っていてくれました。
f0212142_17590842.jpg
f0212142_17593411.jpg

次回はこの用地杭の場所に登ってみたいです。
f0212142_18002844.jpg



[PR]
# by micmacbig | 2017-01-25 18:00 | 駿遠線関連 | Comments(2)

はたまた江湖畑橋のお話です。

先週の火曜日から西岸の杭を抜く工事が始まりました。
水曜日の静岡新聞に小学校の子供達がその現場で工事関係者とお話しした記事が載っていました。

f0212142_17452243.jpeg
今日の工事の様子です。
f0212142_17463759.jpg
f0212142_17470578.jpg
f0212142_17473036.jpg

其の前に袋井の杭を見てきました。
何故こんな所に杭が有るのか??大変不思議です。
恐らく国鉄の物と思われますが・・・

f0212142_17503559.jpg
f0212142_17505396.jpg








[PR]
# by micmacbig | 2017-01-25 17:55 | 駿遠線関連 | Comments(2)

「玄保駅」の駅名標

長年の風雪に耐えぼろぼろになっていた玄保駅の駅名表が新しくなりました。
場所的には以前の場所より少し東側に移動ました。

以前はこの辺だったでしょうか?
f0212142_17160769.jpg

新しいのはこちら。

f0212142_17045470.jpg
これとこれです。

f0212142_17170220.jpg

f0212142_17171188.jpg

新年当初に相応しい駅名標です、




[PR]
# by micmacbig | 2017-01-11 17:18 | 駿遠線関連 | Comments(2)

今日の萩間川

玄保に行く前に寄ってみました。
う〜ん 絶句するしかないです。
水管境が見事に橋の役割をしております(笑)(にもならない・・・)

f0212142_16501380.jpg

鉄骨が無惨にも。
これは分けてはくれないとの事です。
鉄屑屋さん行きですね。

f0212142_16515265.jpg

これも取り壊されてしまいます。

f0212142_16530420.jpg

f0212142_16561399.jpg

其の時には中学校寄りの道路は通行止めになります。

重機が次々と運び出す準備をしております。

f0212142_16563588.jpg

近所の方でしょうか、昔を懐かしんでじっと眺めていました。
お聞きすると新藤枝迄通ったとの事です。

今週中に鉄骨関連を処理して来週の火曜日にコンクリートの破壊に着手するとの事です。


やはり、予定通りに2月には完全に面影さえも消滅してしまうようです。
f0212142_16580355.jpg
合掌!





[PR]
# by micmacbig | 2017-01-11 17:00 | 駿遠線関連 | Comments(0)