相良大江の古道

久々の相良です。
風が強かったですが日差しは暖かでしたので歩くのには適していました。

資料館に車を置き大江地区を再探索に行きました。
古道と軽便の両方でしたのであっちこっちです。

港橋を出発した意次達一行は、まず旧道を萩間川に沿って行きます。
が、やおら左に曲がりくねくねと行っています。

真っすぐ行けば良いのにと思うんですが、恐らく上新田等と同様行けない地形的な訳が有ったと考えられます。
それは、当時は駿河湾がもっと山寄りまで有って湾が大きかったと考えられます。

従って、その手前で曲がり湾をグルリと回って行ったと想定します。

f0212142_5562747.jpg


そして北に進むと藤相線とのご対面です。

f0212142_5581565.jpg


この大江地区は地形の関係でしょうか数少ない遭遇点が3箇所もあります。
ちなみに他は榛原と藤枝ですね。

そして、杉山宅の所から右に進み、又藤相線とクロスします。

f0212142_63918.jpg


現地に行くと杭が打ってあって車では通れないのが藤相線で、古道は車でも通行できます。

こんな、ニアミス場面も有りました。
f0212142_654519.jpg


この橋の幅で軽便は行き来していたんですから如何に小さかったかが想像できます。
奥の軽自動車との比較がよく判りませんが軽より小さいみたいですね。

又、相良駅からの道でおなじみ用地杭を見つけました。
ここが当時線路だった証ですね。

f0212142_672838.jpg

[PR]
by micmacbig | 2010-11-11 06:08 | 田沼古道関連 | Comments(2)
Commented by 城東電軌 at 2010-11-11 21:44 x
この混沌とした所が相良付近の魅力ですね。
田沼の殿様もどんな光景を目に焼き付けて相良を去ったのでしょう。
Commented by micmac at 2010-11-12 05:05 x
う~ん 途中コンビニが無いので寂しかったんじゃないでしょうか。
 それよりミニストで何本か買いだめして行ったと思いますよ!
<< 田沼古道 平田地区 The Big Rainbow... >>