「居林駅」その後

場所の関係でなかなか辿り着かない大井川鐵道「居林駅」ですが、列車に乗って確かめた以外は対岸からの撮影以外は不可能で有る事が
判明した。
線路上の歩いて行けばこれは簡単ですが大鉄ファンとしては出来ない芸当です。
対岸の神座側から川渡りして行けば到着出来ない事は無いが腰迄有る長靴使用でないと普通の長靴ではいくら水量が少ないこの時期でも
無理でした。
国道側からひよどり越えもどきで試みても他人様の茶畑に侵入せざるを得ないので行く事が可能としても線路同様出来ない芸当ですね。
歌の文句ではないが「もしも 僕の 背中に〜 羽根が 生えてたら〜〜」の心境です。

横岡方面から川岸沿いで行けそうでは有りますが竹薮の群生でそこには猪さん達が住み着いているとの事。
人が入らない場所で竹薮ですのでタケノコは食べ放題ですので将に彼らにとっては天国の様な所です。
聞くと横岡の地区にも出現するとか。

f0212142_15474261.jpg

対岸からの駅跡です。
f0212142_15261300.jpg
其の全景です。
f0212142_15262847.jpg
すると。千頭行きのトーマス君がやって来ました。
f0212142_15312067.jpg
ちょっと分かりづらいですね、アップしてみます。
f0212142_15325915.png
473側に回ってひよどり越えの場所です。
f0212142_15353095.jpg
開通前の地形図です。
f0212142_15485991.jpg
土地宝典での図面です。
f0212142_15365215.jpg
473上です。この電柱が目印でしょうか。
f0212142_15391442.jpg
下に行く作業用の通路らしき物が有りました。
最近は使用されていない様ですね。
f0212142_15402100.jpg
ゼンリン地図にも表われている2本の沢です。
f0212142_15420218.jpeg
金谷側の沢。埋め尽くされております。
f0212142_15431195.jpg
f0212142_15433125.jpg
悪沢暗渠と呼ぶらしいです。

神尾側の沢
f0212142_15455352.jpg
f0212142_15461602.jpg
f0212142_15464367.jpg
上の沢開渠との事。
これが出口の様です。
f0212142_15585608.jpg
千頭の資料館に有る縦断面図を見るとこんな感じでしょうか。
f0212142_16065169.png
何時になるんでしょうか?行き着けるのは???



[PR]
by micmacbig | 2017-12-24 16:10 | その他の鉄道 | Comments(0)
<< 2本の沢 横井軌道 判明 >>