フェニックス 大鐵

大井川に沿って走っている大鐵は風光明媚な大井川とその反面水害との戦いでした。

昭和44年 駿遠線の廃線1年前の8月 台風7号により大打撃を受けました。
特に塩郷駅は川面に至近距離でしたので土砂を浚われ線路は宙づりとなってしまいました。
その間乗客は歩いて乗り換えて不便したとの事でした。
この様な事はどの時代、地域にも起こった事ですが先日当日の静岡新聞を見る機会が有りましたので
忘れてはいけない歴史のひとコマとして共有したいと考えます。

このカラーでの写真です。
f0212142_06163191.jpg

大井川の怖ささえも伝わって来ます。

線路は宙ぶらりん
f0212142_06174400.jpg
カラーと同様 線路は埋没
f0212142_06232753.png
鉄道ピクトリアル誌の記事です。
f0212142_06515615.jpeg

f0212142_06515680.jpeg


が、今被害にも負けずに復旧を目指します。
f0212142_06220324.jpeg
これらの歴史を克服してトーマス号に繋げました。

これからも頑張って下さい。


赤カレーもお勧めですよ。
f0212142_06262423.jpg

f0212142_06263228.jpg








[PR]
by micmacbig | 2018-03-26 06:27 | その他の鉄道 | Comments(0)
<< カナディアン・ブラスの「四季」 本物の味ですね。 >>